ABOUT

こだわり抜いた
本物の靴づくり

一口に「オーダーシューズ」と言えど、その製法はパターンオーダー(セミオーダー)、フルオーダーメイドと多様ですが、NIHIL(ニヒル)では、最も高度な技術を要する「ビスポーク (bespoke)」で革靴を制作いたします。他社ではパターンオーダー(セミオーダー)、フルオーダーメイドによる製法ががほとんどである中、「ビスポーク」は、靴作りにおいて最高峰の技術とそれに伴う制作時間及び、費用がかかる製法です。ここではその「ビスポーク (bespoke)」についてご紹介いたします。

40年履ける靴を目指して

ビスポーク とは

靴作りにおける「ビスポーク」とは、どういった流れで作り上げられるのでしょうか。
まずはお客様のご希望のデザインを形にするため、その方の足に合わせた靴型及びサンプル靴を作ります。サンプル靴の試し履きをして、そこからさらに微調整を行い、お客様に「完全にフィットした靴」を制作する受注生産型の製法です。
NIHILでは、靴型設計をPCで処理を行うことで費用を抑えることができるので、他社でのパターンオーダーなみの価格で、ビスポークを提供しています。
採寸を2回、試し履きも入念に2回することで、より完全(個々人の足にフィットした快適且つ安心な靴)なものに近づけます。顧客の好みや体型を考慮し、話し合いを重ねながら一緒に靴を作り上げて参りますので、単なる靴という物だけではなく、完成に至るまでの思い出も最高の一足に宿るのです。

長く履き続けるために

靴底は使用によって徐々に磨り減るため、定期的に張替えが必要です。この靴修理まで行うことで完全オーダーシューズを快適且つ安心して、使い捨ての靴でなく生涯履き続けることができます。足に障害を抱えていたり、足に変形を持っておられる方にも、義肢装具士と連携をはかり、個々の足に対応した靴作りを承っております。使用する材料は、海外、国内のタンナー(皮革製造業者)から卸業者を通し、国内外の皮革を安定的に確保すことで、多様な要望に対応させていただいております。

パターンオーダー(セミオーダー)とは

あらかじめ数パターン決まっているデザインの中から、既製のサンプル靴を試し履きして、足に近いサイズの靴型で靴を制作する受注生産の靴です。デザインの自由度が低くフィット感が得られにくいのがデメリットですが、短納期・低コストでオーダーできるのがメリットです。

フルオーダーとは

決められたデザインから選ぶのではなく、デザインに自由が利くのがセミオーダーとは異なる点です。デザインが決まったら既製のサンプル靴を試し履きして、ご自身の足に近いサイズの靴を微調整して靴を制作する受注生産の靴です。セミオーダーよりは自由度が高いため、理想のデザインを叶えられるのが最大のメリットですが、制作時は既製の木型を使用するため最高のフィット感を得ることが出来ないのが難点です。

ビスポークとは

フルオーダーメイドど同様、デザインは個々のご要望にお応えします。そしてそのデザインを踏まえて、お客様の足に合わせて靴型及びサンプル靴を作り、デザイン性だけでなくフィット感も追求いたします。完成前の試作品にて試し履きをして微調整を行い制作する、真の完全受注生産の靴=ビスポークです。
 ※ビスポーク(bespoke)の、語源は、英語の be spoken(対話、話し合った)で、もともとテーラー(立て服屋)が話し合いながら仕立てていくことに由来していると言われています。

世界にただ一つ、自分だけの革靴を

採寸・木型製作・試作品製作・本製作という流れを経て

NIHILは、創業当初より、一足一足丁寧に、高品質なオンリーワンシューズを手にしてもらうことを信条として参りました。徹底的に高品質な革(牛、馬、爬虫類)にこだわり、徹底した打ち合わせとご要望に沿う提案、また細かな採寸から試作・本製造までの一連の工程を、全て職人が手がけています。
「革製品へのこだわり」「完全オーダーメイド」「他にないデザイン」を追い求めた「世界でただひとつの自分だけの革靴」を提供しております。

吸い付くようなフィット感

完全オーダーメイド=ビスポークによる革靴の最大の強みは「フィッティング」です。
個々の足にはそれぞれ個性があり、右足と左足でも細かな違いがあります。NIHILの提供する完全オーダーメイド革靴は、徹底した打ち合わせと採寸と試し履きによる修正・調整により「気持ちいいほどのフィット感」を実現いたします。お客様からは「まるで靴を履いていないかのようなフィット感」という、職人にとって最高の表現でご好評をいただいております。
NIHILの代表兼職人は、革靴制作に20年のキャリアがあり、そこで培った目利き力により最高の質を見分けるのです。
牛革は「子牛=カーフ」にこだわり、長期使用に耐えられる最高の革を使用しています。
革靴といえば紳士靴をイメージする方も多いですが、女性のお客様へも『美しさと履きやすさ両方を兼ね備えた靴』『誰も持っていない美しい靴』をご提案し、最高の一足として仕上げて参ります。